「完全」ライブ中…その1

まずはオープニングとして、バイオリン・ビオラ・チェロ奏者計10名の前奏から。その曲中に、まずは濱田さんの入場。その後少しして大宮さんが入場。
前奏の流れから、そのまま一曲目「まぶた」、そして「きみは世界一」の歌唱。
そこで最初の挨拶。(以後は、具体的なMCの記憶が薄いので、印象強い楽曲をピックアップします。)
「愛をしよう」…あれ?この楽曲って、こんなに可愛らしかったっけ?と錯覚してしまいました。
次の楽曲は…知りませんでした。多分、インターネット販売CDの楽曲なのかも…即売にもありませんでした。

次のMC後に、「everything is beautiful」は、大宮さんのピアノ弾き語りでした。その間、濱田さんは舞台裏へ。大宮さんがピアノ弾き語りも行うのは、話しには聞いてましたが、実際に聴くのは初めて(にして最後)でした。

さて今度は、濱田さんが登場し、大宮さんが舞台裏へ…。つまり、交代で休憩、と言ったところでしょうか。濱田さんのパフォーマンスは、バックモニターに映されたアニメーションに、ピアノの演奏をつけてました。私はそのMCの途中で、トイレへ行ってきました。
(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆたか
2010年03月21日 12:59
もしかして「おかえりなさい」かな?。
2008年秋の虎平田祭りで歌われた曲です。
月恋花火'09
2010年03月21日 19:39
>ゆたかさん

情報、ありがとうございますm(_ _)m
歌い出しだけでもメモっておいて良かった(^.^)

この記事へのトラックバック